人気ブログランキング |
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2006年 07月 15日 ( 1 )
境界線+カレー
2006年 07月 15日
c0033210_233681.jpg

今日の大学でのカレー講座は、書店として有名な「丸善」さんが
ハヤシライスとカレーライスについて話してくれることに。
ということで、昼は当然、予習をかねて丸の内のオアゾへ。
4Fの洋書コーナーでインテリア本、建築本、アンティーク本をひと通り物色し、
元祖ハヤシライスにありつくために同じフロアにあるエムシーカフェへ。
メニューを見て考え込んでしまった。
なんと、ボクの大好きなカレーとハヤシの「あいがけ」があるのだ。
それだけなら悩まない。
メニューにはオムライスにカレーとハヤシがあいがけされているメニューもあるのだ。
そればかりか、ステーキがトッピングされているカレーやハヤシもある。
しかし、ステーキトッピングの場合、あいがけがないから、
カレーかハヤシかのどちらかを選ばなければいけない。
さて、どうしよう。
どういうわけかボクの場合、初めて行くお店では、
そのお店で一番値段の高いカレーを注文してしまう傾向にある。
ということは、1800円するステーキのメニュー。
でもあいがけも捨てがたい。
で、店員さんにまたしても無理なお願いを。
「あの、ステーキのヤツでカレーとハヤシのあいがけってできませんか?」
すると、
「できますよ」
とアッサリと嬉しいお返事。
言ってみるもんですな。
ワクワクしながら待つ。
運ばれてきた「ステーキあいがけ」を見て、
僕の気持ちはまた盛り上がってしまった。
カレーとハヤシの境界線がきれい!
通常のあいがけは真ん中に白いご飯の山がこんもりとあって、
それがカレーとハヤシのソースを分けているケースが多い。
でも、これは違う。
カレーとハヤシがくっついているのだ。
しかも、その境界線はクッキリ。
色の薄い方がカレー、濃いほうがハヤシ。
濃いハヤシのほうを先にかけたのかな。
ライスの上に乗ったステーキも見事にカレーソースがかかったものと
ハヤシソースがかかったものとどっちのソースもかかってないものにわかれてる。
これ大事。
ステーキ単体で味わって、
カレーステーキを味わって、
ハヤシステーキで味わって、
といろいろ楽しめるからだ。
さらには、
カレーライスを味わって、
ハヤシライスを味わって、
白いライスのみも味わえる。
そしてそして、
それぞれを混ぜても楽しめる。
いや~、すばらしい。
エンターテインメントを盛り込んだひと皿なわけですな~。
勉強になりました。
(水野)
by tokyocurry | 2006-07-15 22:33 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(5)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.