人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


新刊「10分!カレー」にこめた思い(長いです!)
2012年 06月 16日
新刊「10分!カレー」にこめた思い(長いです!)_c0033210_18111121.jpg

新刊「10分!カレー」にこめた思い(長いです!)_c0033210_18111186.jpg



手間ひまかけたカレーは、おいしいと僕は思います。

それなのに、そう考えている僕が、
10分で簡単にできるカレーのレシピ本を出すのは、
おかしいことだと思いませんか?

去年の秋頃、筑摩書房さんからカレー本の依頼がありました。
企画内容は、「時短カレー」。
聞いた直後は、「やりたくないなぁ」と思いました。

冬に別の出版社さんからカレー本の依頼がありました。
企画内容は、またもや「時短カレー」でした。
先約があったため、2社目のお話は遠慮させていただきましたが、
時短というニーズがカレーの世界にも出始めている実感を持ちました。
じゃあ、何か自分なりの切り口を見つけられないだろうか。

時短レシピ本というものを見たことがなかったため、
年末年始、正月を実家で過ごすために帰省したときに
地元の大型書店にリサーチに行くことに。
どれどれ、と探す必要もなく、料理コーナーは
時短レシピ本で溢れてました。
こんなに人気があるのか……。
様々なジャンルのものを10冊ほど買い込んできて、読み始める。
実際に読んでみて、改めて、
時短レシピ本はやりたくない、と思いました(笑)。

どの本にも、ズルしてラクしてお手軽に作るテクニック満載。
手間ひまかけたカレーはおいしいと思っている僕が、
手間もひまもかけないレシピ本をなんで作らなきゃいけないんだろ。
20分、30分かければよりおいしくなるカレーを
無理やり10分で作るほど読者の皆さんには時間がないんだろうか。

ズルしたりラクしたりするテクニックを集めたカレー本なんて
出したくないと思ったから、色々と頭を悩ませました。
時間を短縮する意味は、なんなのか。
その答えを見つけ、内容にこめたのが、
新刊「10分!カレー」です。

調理時間が10分しかない。
その制約があるなかで僕がカレーを作らなければならないとしたら、
いったい何をするだろう?
と考えたら、僕なりの答えが見つかったんです。
10分しかなかったら、
僕はそのカレーで一番大事な作業に時間を費やします。
これは誰もがそうだと思います。
たとえば、スパイスを3種類しか使っちゃいけない!と言われたら、
大事なスパイスのトップ3を選んでカレーを作りますよね?

そうか!
制約があることで、逆に大事なことが見えてくる。
時短レシピは、
「時間を短縮する方法」
を教えるのではなく、
「少ない時間の中でも手を抜いちゃいけない大事なポイント」
を教えるべきなんじゃないのかな。
それが僕の見つけた答えでした。

だから、新刊「10分!カレー」では、
「しっかり炒める」、「しっかり煮る」など、
カレーをおいしく作るために欠かせないポイントごとに
章立てしました。
各レシピには、「ココが大事!」というコメントをつけました。

結果、今までにはなかったカレー本ができたと思ってます。

「10分!カレー」は、時短レシピ本ではありません。
カレーをおいしく作りたい人へのシンプルな手引き書です。

ぜひ、手にとってみてください。


アマゾンでのチェック

「東京カリ~番長 水野仁輔の10分!カレー」

by tokyocurry | 2012-06-16 18:11 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
<< インド料理をめぐる冒険 を取材... 新刊「10分!カレー」ではこん... >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.