人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


NHK「きょうの料理」放送をご覧頂いたみなさま。
2012年 05月 03日
NHK「きょうの料理」放送をご覧頂いたみなさま。_c0033210_21482871.jpg

NHK「きょうの料理」放送をご覧頂いたみなさま。_c0033210_21482830.jpg

NHK「きょうの料理」放送をご覧頂いたみなさま、
ありがとうございました。

4種のスパイスで作るスパイスカレーの素は、
本当に便利ですよ。
発売中のテキスト「きょうの料理」にレシピが出ています。

全国放送という番組の都合上、かなりシンプルなレシピとなりましたが、
スパイスカレーの手法や可能性は無限です。

GW明けに間もなく発売されるレシピの新刊、
「3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー」では、
カレーの素のバリエーションを30種類、紹介しています。
書店で手にとってご覧ください。
by tokyocurry | 2012-05-03 21:48 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
Commented by TY at 2012-05-21 21:18 x
はじめまして。長文ですみません。
私は普通の主婦なのですが、ここ5-6年カレー作りにはまっています。ベンガル、インド各地方のカレーについてインドや日本の方が書かれたレシピ本や、夫がインドやバングラデシュ出張の折現地で買い求めた本など、いろいろな本を見てカレーを作っていました。
しかし、「玉ねぎをbrown、golden brownまで炒める」「水分がdried upするまで」「オイルがseparate,surface」等々いまいちピンとこないまま作り続けていました。家族の評判もいまいちで、息子達には「帰宅した時にスパイスの香りがしていると夕飯はまたカレーかと思いテンション下がる」とまで言われていました(涙)。
しかし、水野さんのこちらの本を読んで、分からないことが一気に解決しました!カレーもとても美味しくでき、家族の評判も上々です。本の題には「はじめての」とありますが、私のようにカレー作りで行き詰っている人間にもとても役立つ本だと思います。
これ以上カレーの本がふえてもなあ、と思っていましたが、本当に買ってよかったです。ありがとうございました!
Commented by tokyocurry at 2012-05-25 01:23
>TY さん
ありがとうございます。とてもうれしいです。本や雑誌でレシピを伝えることの難しさにずっと頭を悩ませてきました。料理教室などで実際に見てもらいながら伝えるとすごくわかりやすいのに、本にして写真と文章にしたとたんに届きにくくなってしまう。なんとかしたいと思って自分なりに工夫をしたつもりでしたので、よかったです。実際には玉ねぎの炒め方は無数のバリエーションがありますが、ひとまず、脱水についての感覚がつかむことが一番大事かなと思ってます。今後もよろしくお願いします。
<< レタスクラブ別冊「カレーブック... 「はじめてのスパイスカレー」は... >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.