人気ブログランキング |
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


最後のマトンカレー
2010年 12月 30日
c0033210_157514.jpg

東銀座「ダルマサーガラ」のチーフシェフ、ヴェヌ・ゴパールさんが、
今日の営業を最後に日本を去る。
この1年(いやそれ以上だな)、大げさじゃなく毎日のように通ったわけだから、
ハッキリ言ってツラい。
いま、僕の体の1/3はヴェヌゴパールさんの料理でできているんだ。
おっと、そんな風に書いたら涙が出てきそうになった(笑)。
通ってる間、僕は毎日、ランチの日替わりで繰り出される2種類のカレーを頼み、
食べ終わると厨房に行ってレシピを聞いた。
使った食材やスパイスを投入した順に教えてくれる優しいシェフ。
あ、いや、投入した順に教えてくれとお願いしたのは僕だった。
オーナーからは、「彼はフルーツが大好きで、
仲良くなった人には必ず『キミの家に柿の木はないのか?』って尋ねるんですよ」
なんていうお茶目な一面があることを聞いていた。
結局、毎日通っても僕がその質問を受けることはなかったけれど、
ちょっとだけフンパツして、三越でメロンを買ってプレゼントした。
彼がいなくなって味は保たれるのだろうか?
……なあんて野暮な心配はしないことにしよう。
彼がいなくなっても日替わりランチを楽しみに足を運ぶことにしよう。
大好きだったマトンカレーを食べながら、
「今日はちょっと羊の脂が強いかな」なんて考える。
嘘つけ、そんな微妙な味わいの差をこの僕が見分けられるはずがない。
最後に店を出る前に一緒に1枚写真でも……、
と思ったけれど、それはやめることにして、
大きな感謝の気持ちを胸に店を後にした。
シェフ、僕に“インド料理”を教えてくれて、ありがとうございました。
来年のインド旅は北インド・パンジャーブだけれど、
再来年のインドはヴェヌ・ゴパールさんを訪ねて
南インドのチェンナイに行こうと思う。
by tokyocurry | 2010-12-30 01:57 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
Commented by TS at 2011-01-10 03:37 x
人生最大のショック…。大好きな南インド料理店の中でも一番好きなお店で、一番リピートしてました。ヴェヌ・ゴパールさんは一番好きなシェフなのに…。
Commented by tokyocurry at 2011-01-14 10:17
>TSさん
本当にそうですね。僕が言えるセリフではありませんが、ヴェヌ・ゴパールさんの腕は見事というしかないものでした。今後は、全く日本に来なくなるわけではないそうですが、ひとまず、チェンナイにもどってケータリングメインの店を始める計画のようです。
<< 2011年も東京カリ〜番長を 「インド料理をめぐる冒険」第7... >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.