人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:53
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


インド料理をめぐる冒険 のための冒険6
2009年 08月 01日
ピーターバラカンさんがパーソナリティをつとめる、
TOKYO FMのラジオ番組に生出演してきた。
バラカンさんは、「魂のゆくえ」をよんで以来、ずっとファンだったので、嬉しかった。
話もはずむ。
30分間の放送後、番組が終了してからもスタジオにのこってさらに30分以上、
カレートークに花をさかせる。
バラカンさんは、長いあいだロンドンに住んでいた(羨ましい!)ため、
イギリスでかなりの頻度でインド料理をたべていたそうだ。
スタジオをでたあとは、デリーに直行。
ここにいくとはじめから決めていたのだ。
ミッドタウンのデリーには、バンガロール出身のスワミさんという腕ききシェフがいて、
一緒に出演したシャンカールを紹介がてら、お話をしたいとおもっていたからだ。
「インド料理をめぐる冒険」の取材対象は、日本人シェフと限定しているが、
彼らを取材する上で必ず登場するのが、一緒にキッチンで働いたインド人シェフの存在だ。
スワミさんは、その点で、日本人シェフと長年仕事をしてきたという、逆の立場。
その立場から雑談レベルでもお話をききたいと思ったのだ。
予定通り、話はいろいろ聞けたのだけれど、
残念だったのは、いま、スワミさんがキッチンではなく、ホールにいるということ。
これは残念というより先に驚きだった。
スワミさんほどの腕のあるシェフがなぜ!?
飲食店には色んな考え方やスタンスがあるから、
その理由はボクが推し量っても仕方がない。
その昔、赤坂にあったデリーでは、湯島や銀座のデリーと違って、
赤坂オリジナルの南インド料理がたのしめた。
それは、スワミさんがキッチンにいたからである。
でも、いまのミッドタウンには、それが、ない。
残念。
とはいえ、久しぶりにはなせてよかった。

インド料理をめぐる冒険 のための冒険6_c0033210_1842355.jpg
インド料理をめぐる冒険 のための冒険6_c0033210_1842310.jpg
by tokyocurry | 2009-08-01 18:04 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
<< インドカレーキッチンとパーティ... インド料理をめぐる冒険 のための取材 >>




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.