エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
ÿþ
by ArthurKalk at 07:32
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


【株】
2005年 02月 13日
なんやらここ数日間のニュースは
ライブドアのニッポン放送株の“ピン子買い”が話題になってますなぁ。

ブログでも、多くの人がこのネタに乗っかってあれこれ書いてるんだろーなー、、、
な~んて言ってる俺も、まさにこの時点でネタに乗っかちゃってるわけだけど、(笑)
TVでは、経済学者とか、大学教授とか、下手すりゃ元野球選手までが、
あれこれ分析とか評論とか推論とか妄想とか(笑)、色々言ってけど、
そんなのを見ていると、なんだかな~・・・。 って感じになってくる。

どっちかてーとそんな、ライブドアの奇襲作戦とか、フジ側のとった対応がどーだとか、
事業提携だぁ、売り逃げだぁ、M&Aだぁ、・・・・なんつーニュース目線はどーでもよくて、
俺が気になってしょうがない、というか、「よくわかんね~な~」、なのは、
“株を売り買いする。”って行為そのもの。

そもそも、なんで会社は株なんか発行する(売る)のか?

  あれこれ資金調達のため? 

んじゃ、株を買う人は何で買う?

  細かいこと言ったらあれこれ理由はあるだろうけど、
 その理由の行き着く先は、“利益を得るため”。  (だよね?)

いや、いいんです。いいんです。
お金を儲けようとする気持ちは。俺もそーゆー考えあるから。
 (あっ、カリ~番長の活動は利益度外視だな~・・・(笑))

でね、なんだろ・・・、
「株」ってさー、結局は“紙切れ”じゃない。
いくら権利やらなんやら理由つけて価値を持たせたとしても、
そこにある物体はただの紙。
<“この紙は価値がある。”ということにしましょう。>
って思い込まされたただの紙。

そんなね、“価値があると思い込んでいるただの紙”を、
幾らで売るだの、幾らで買うだのっつーやり取りの行為が、
どーも俺には理解できない。

  「そんなことより、金が儲かればいいじゃん。」
ていう考え方は別にいいんだけど、
だったら、競馬とか、パチンコとかでもいいんじゃないの?
それじゃ動く金がしょぼいって?
んじゃカジノとかどお? よくあるじゃん何億勝ったとか、、ダメ?

ん~・・・ 何なんだろ、この「株」ってヤツは・・・。 

あ!
もしかして、「株やってる」って“行為”がいいのか?
“できるビジネスマン”みたいな感じで。

そうだ、そうに違いない!

「金儲け」ていうイヤラシイ言葉も、「株やってます。」だと雰囲気いいもんな。

  「最近はデイトレードやってて、でも、先月は5万円ほど・・・ハハハ、、、」

だと、なんかちょっと“出来るサラリーマン感”あるけど、

  「先月競馬とパチンコで5万負けちゃってさ~。ハハハ、、」

だと、“ダメサラリーマン感”でまくりだもんな~。(笑)

なるほどね~。

ダメダメダメ! 俺はそんな雰囲気にだまされないぞぉ!

つーかねー、俺に言わせりゃ株の売買なんて、ブルセラなのよ。

資金を調達しようと株を発行する会社。
遊ぶお金を調達しようとパンツを売る女子高生。

株を売買して儲けようとする投資家。
パンツを買って自分の欲求を満たそうとするエロおやじ。

株を売り買いする場の証券会社。
パンツを売り買いする場のブルセラショップ。

業績のいい会社は株価が高い。
成績のいいお嬢さん学校の生徒が売るパンツは高い。(のかな?)

会社が倒産すりゃただの紙切れ。
高校生が穿いてなかったらただの下着。

まー、エロおやじはパンツを転売して儲けようとしないだろうけど、
基本的な構造は一緒じゃん! これ。

あー、ついに言ってしまった・・・。
知り合いに株やってるヤツがいるんで、コレ読んだら怒るかなー・・・。
(怒んないでね~。君たちを否定してるワケじゃないからね~。)
(やりたい人はどうぞ思う存分やってくれ~。)

結局ね~、何を言いたいか ってーと、
<俺は株をやりません。何故なら、株売買にそんなイメージがあるから。>

儲けたかったら、「汗水たらして仕事します。」ってこと!!

以上。
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-13 17:53 | *番長からのお知らせなど | Comments(6)
吉野家+カレー
2005年 02月 12日
c0033210_22372125.jpg

【牛カレー丼/\290/吉野家/目黒区上目黒3丁目】
吉野家が1日限定で牛丼を復活した。
ま、ボクがそんなこと書かなくても誰でも知ってるNEWSなんだけどさ……。
色んな牛丼のお店があるけれど、ボクは断然吉野家派だ。
あちこち食べても最後に吉牛たべたら「ダントツにうまいな!」と思っちゃう。
学生時代、バックパックで色んな国を旅したけれど、
旅先で日本が恋しくなったときに必ず思い浮かべるのは吉野家の牛丼だった。
だから成田空港につくと決まって成田エクスプレスで新宿に直行し、
南口の吉野家で帰国後初の食事を楽しんだ。
一口食べた瞬間に「あー、帰ってきたなー」という実感がこみあげてくる。
ある時、セブ島かなんかに行った時に吉野家を発見して、
喜んで飛込んだんだけど、いつも新宿で食べてたのとなんか違って感じたなぁ。
やっぱり帰国後の吉牛は特別なのだ。
今回の1日限定復活では「真の吉野家ファン証明書」をもらった。
こんなものでもちょっと嬉しくなってしまった。
あ、牛カレー丼は別にうまくないですよ(笑)。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-12 22:37 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
ビーフオムライス+カレー
2005年 02月 11日
c0033210_0395558.jpg

【限定手作りハンバーグカレー/¥1580/ルー・ド・メール/千代田区内神田2丁目】
ビーフオムライスが美味しいお店。
神田のルー・ド・メールのことはそう表現するようにしてる。
銀座『レカン』を経て京橋『ドンピエール』の総料理長を務める
鈴木正幸シェフがはじめたお店なんだけど、
とにかくビーフオムライスが絶品。
すっごくいいお肉を使って醤油風味で食べやすい味にしてる。
2580円とかしちゃうけど、毎日食べたくなっちゃうような美味しさです。
あ、もちろんカレーも美味しいよ。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-11 13:27 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(1)
チェンジ!+カレー
2005年 02月 08日
c0033210_23391431.jpg

【キーマカレー/¥950/CHANGE/港区虎ノ門3丁目】
変わらなきゃ!
むかし車のCMでイチローがそう言ってた。
変わったイチローは大リーグで大活躍。
あれは「会社(車)が変わらなきゃ」ってことと
「自分が変わらなきゃ」ってことのダブルミーニングだったんだね〜。
そういうボクも時々「変わらなきゃ」と思うことがある。
だいたいそういうのは、おっきいことを成し遂げた人や、
手の届かないところで頑張ってる人の言葉を聞いた時が多い。
フリーペーパーR25に元F1ドライバー片山右京のインタビューが出てた。
過去の日本人ドライバーの中で一番多くF1のレースに参戦した人だ。
世界最速を競い合う世界にいて一番になれなければ何の意味もない、
と思ってたこととか、
セナやシューマッハのスピードを目の当たりにして、
一番になれないならこれ以上走り続けていても意味がない、
と思ったこととか、
引退後、山登りに転向して世界一高いエベレスト登頂を
何度もやってのけているその原動力は、
頂上からシューマッハに電話して「ここまでこれるか?」
って言ってやりたい気持ちだったりすることとか。
いや〜、わかるな〜、そういう気持ち。
この「CHANGE」ってお店に初めて行ったのは
もう10年近く前のことだけど、
それから今日までに自分は何か変わったかな・・・。
なんも変わってないな〜。
変わらなきゃ!
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-08 23:39 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
親しらず+カレー
2005年 02月 08日
c0033210_1174385.jpg

【グリーンカレーヌードル/¥650/沌/千代田区飯田橋3丁目】
親知らずがまだ痛い。
抜歯から4日も経つというのに、だ。
しかも、抜いた直後の痛みとは少し違うタイプの痛みが始まった。
患部はもう痛くない。
麻酔針のあとももう痛くない。
じゃ、ナニが痛いのか?
それが顎なんですよ、顎!
顎が痛くて口があかないの。
多分、抜歯直後とか翌日は痛み止めが効いていたから
何の抵抗もなく大口あけてバクバクとご飯も食べてたんだけど、
今日の食事はきつかった。
だって、白いご飯をちょっぴり箸にのっけて口に入れるだけで
「いたたたたたたたたた」って感じ。
もちろんスプーンやフォークだって口に入らないんだから、
麺類すするくらいしか残された道はない。
ということで、タイ料理店のヌードルに。
しっかし親知らずを抜くのってなんでこんなに大変なんだろう。
ボクが通ってる丸ビル内のとある名歯科医院の先生いわく、
「上の歯と下の歯は司る神経が違うの、だから、下は痛くて
 当たり前だと思わなきゃいけない。もし痛くなかったら
 そんときはラッキーだね!」と。
医者からラッキーなんて言葉を聞くと急激に不安な気持ちが
増幅するけれど、その先生は本当に腕のいいから信用してる。
そもそもボクの親知らずは他の歯科医がお手上げしたくらい
大変なはえかたしてたんだから。
ただね、
切っただの縫っただのしたとか、
ブチブチ、ゴリゴリ色んな音を聞いたとか、
トンカチを歯めがけて振り下ろされたとか、
もっともっと痛そうな話はたくさん聞いてる。
だからボクが痛い痛いといつまでも言ってるのも
大袈裟なだけなんですよ、たぶん。
ボクは弱虫なんですよ、たぶん・・・。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-08 01:17 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
何が大切?
2005年 02月 06日
僕らの正式名称は、<東京カリ~番長>。

ただの<カリ~番長>ではないし、
ましてや<カレー番長>なんかじゃーない。

でもね、自分らでもたまに、

「どーもぉー、カリ~番長でーす。」

なんて言っちゃうくらいなんで、「東京」のアル・ナシには
そこまで神経質でもないんです。

じゃ、「東京」は無くてもいいか?って言われちゃうと、
ん~、それだとなんか物足りない感が残るわけ。

なんつーの、
「たらちねの」みたいなもんで、深い意味はないんだけど、
リズム感というかビート感というか、、、、、 

“ノリ”?

そーそー、ノリが全然違うわけ。

<東京カリ~番長>を、
BPM≒110くらいで口に出してみてくださいよ。

  東京 カリ~ 番長 。
  東京 カリ~ 番長 。

どお?

キック(バスドラムのビート)が

  ドン ドン ドン ドン  って“4つ打ち”でもノレるし、

  ドン ドドン ドドン ドドン  って“サンバキック”でもノレちゃう。 

これがさー、

<カリ~番長> だったら?

 カリ~ 番長 。
 カリ~ 番長 。

うわ~ぁ、、、なんかビート感ないでしょ。 もぉ、全然ノレてない。


・・・結局ね、何が言いたいかってーと、

<東京カリ~番長>ってのは、“ノリ”を大切にしてるってこと。

機会があれば僕らのパーティーを体験してみてくださいよ。
”ノリ”のいいカリ~パーティーしてますよ~。 (ホントか?笑)

あーー、でもでもでも、
パーティーのときにはレシピとか詳しく聞かないでくださいね。

だって・・・ “ノリ”で作ってますから・・・。(笑)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-06 02:58 | *番長からのお知らせなど | Comments(2)
親シラズ+カレー
2005年 02月 05日
c0033210_038185.jpg

【チキンカレー/\1050/Cafeフーケ/渋谷区東1丁目】
親シラズを抜いた。下の歯。今回が4本目。
痛かった〜。斜めにはえていたから抜くのに時間がかかるのだ。
しかも今回は麻酔が途中で切れてきて、顎が外れるんじゃないかと思った。
次の日には必ず傷口のチェックをしてもらうことになっている。
口の中にほんのり消毒液の味が残った状態で歯医者を出て、
さて、昼ごはんをどうしようか、と。
でも抜いた部分はケアしなきゃいけないし、顎は痛くてあんまり開かないし。
普通の食事はしにくい。お粥みたいな流動食ならなんとかなりそうだけど、
病人みたいで気乗りしない。
「よし、今日は食事はあきらめよう!」と喫茶店に。
「紅茶飲んでボーッとすっか」と開いたメニューにカレーがあったの・・・。
「ま、これもある意味、流動食と言えなくもないな」と自分に言い聞かせて注文。
隣の席では偶然にも演出家で役者の串田和美さんが演劇談義。
ボク串田さん好きなんですよ〜。
最初に演技をみたのは竹中直人さんの芝居の時だったかな。
親シラズのおかげで勝手に幸せなひとときを過ごしました。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-05 18:35 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
椿通り+カレー
2005年 02月 04日
c0033210_0263613.jpg

【椿屋特製ビーフカレーセット/¥1200/椿屋珈琲店/銀座7丁目】
最近はまった本に「TOKYO坂道美学入門」というのがある。
著者はタモリさん。なんと彼は相当な坂道好きらしい。
毎朝スタジオアルタに行く前に誰もいないひっそりとした街角を歩いて
気に入った坂道があると写真におさめるらしい。
「ぴあ」かなんかの連載が書籍かされたものなんだけど、
タモリさんって文章すっごくうまいのね。
彼が坂道に執着するに至った経緯に触れてる「まえがき」を読んだ時点で
完全に虜になってしまった・・・。
坂道とか橋とか通りとかって注意してチェックしているとなかなか面白い。
そんなこと考えながら歩いていたのが銀座の椿通り。
この通りには椿屋珈琲店というゆっくりできる店がある。
その昔、この一帯は当時出雲町と呼ばれる出雲藩の受領地であったことで、
この通りを出雲通りと呼んでいたらしい。
その頃から街路にツバキが植えられ、この通りは「花椿通り」と呼ばれるように。
通りに植えられている十本の椿は出雲市から寄贈されたものだそう。
お店のメニューにそんな話が書いてあった。
通りに歴史ありですな。
タモリさん「TOKYO通り美学入門」って本書いてくれないかなぁ。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-04 02:23 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(4)
「プラスカレー」? なんのこっちゃい!
2005年 02月 04日
はい、どうも、水野仁輔です。
リーダー、SHINGOに次いで、
ボクが自分のカテゴリで書いていこうとしてることを説明します。
カレーの本を何冊か書いているとよくこんなことを聞かれる。
「毎日カレー食べてるんですか?」
「ははは、そんなわけないじゃないッスか〜。
 カレーだよ、毎日食べられると思う?
 いや、ちょい待てよ。今日は食べたなあ。
 昨日も食べた。一昨日もその前も・・・、
 ま、毎日食べてるのかも〜〜〜」
そんな時にはいくら弁解しようとしても後の祭り。
変人を見るようなヒンヤリと冷たいまなざしとか、
偉人を見るようなウルウルとアツいまなざしとか、
どっちにしても素直に喜べない反応が待っている。
いや、そんなにカレー好きなつもりはないの。
そんなにカレーに振り回されてる自覚もないの。
むかし「海に行くつもりじゃなかった」ってCDがあったっけ。
フリッパーズギターのデビューアルバム。
そんな気分(笑)。
「カレーを食べるつもりじゃなかった」。
それなのに気づくとどこに行ってもメニューの隅から隅まで
「カレー」の文字を探してる。
蕎麦が美味しいからと入った店でついでにカレーも食べておこう、と。
そんなレベルのカレー好き、のつもりなんです。
あくまでもメインは蕎麦。カレーはおまけ。
「蕎麦+カレー」。
だから「プラスカレー」。
ボクにとってはプラスの前に来るものの方がメインのつもり。
でもそんな風にして出会ってしまうカレーがまた多いわけで。
だからそんなのを写真撮ってUPしていきます〜。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-04 02:12 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(1)
「サウンド・カレー」?なんのこっちゃい!?
2005年 02月 02日
c0033210_21401463.jpgはい。はじまりましたね東京カリ~番長公式ブログ。私、SHINGO/3LDKのコーナーではDJ主任らしく音楽をテーマにいろいろ書いていこうかと思っとります!別にカレーと音楽を無理やりくっつける気はないんですよ。ただ、僕の中でリンクしちゃってる部分がある訳ですわ。カレーにはスパイスが大事でしょ。スパイスったって色々あるんですよ。カレー作るのに必要なスパイス。カレー食うときによりいっそう美味くしてくれるスパイス。それが音楽。そんなミュージックスパイスを紹介していくのでよろしく!

で第一弾は・・・

「DJ SPINNA Tribute to the Q.pt1」これはDJ SPINNAによるクインシージョーンズの楽曲のみでMIXしたMIXCDですわ。DJ SPINNAはジャンルレスでターンテーブリストとしても世界的に有名なDJなんだけど今回のトリュビュートでもクインシーの曲を2枚使い、スクラッチもしていてかな~り楽しめる内容になってますね。静かめのバラード~ミドルファンク~ダンスクラッシックとじょじょに上げ上げの構成がすばらしい!こいつを聴きながらホームパーティーなんて最高ですよ。(経験済み)僕もカレー作りながらこれ聴いてて盛り上がりすぎてカレー焦がした事ありますわ。それくらい良いCDです。カレーを一味、二味おいしくしてくれる事間違いなし!買っとけ!
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-02 22:15 | *番長からのお知らせなど | Comments(0)
はじまり、はじまり。
2005年 02月 01日
俺の目線だから「俺目線」

もーとにかく、好き勝手言いっ放しの書きっ放し。
誰の得意技だったか忘れたけど、
「投げっ放しジャーマン」みたいなもん。(笑)
ホールドするかと思いきや
投げっ放しぃー・・・みたいな。(笑)

そこにあるのはイキオイとナンセンス。
♪ホントに~、意味なんて、意味なんて、意味なんて無いのよ~♪
(好き勝手にメロディーつけてね。)

もしもココを読んでくれる人がいたとして、
間違って欲しくないのは、
別にココで俺の意見を押し付けたいとか、
「みんな、そう思わないか!」 「そーだろー!」
なーんて声高らかに言う気は全くな~し。
ナ~ンセ~ンス。

ホント、自分の意見で
アジテートなんてする気もないし、、、
アジ定食なんてススキノで食う気もない、ってことですよ。(ぷぷぷっ)

右に揺れたり左に揺れたり、
上に行ったり下に行ったり、

だから読んでくれるときは、
スコココーン、と一気に読んじゃってくださいよ。
パンパンにヘッドを張ったピッコロスネアを叩くように。ように。

ほんでね、最終的には、
「なに言ってんだかわかんな~い。」
なんて感じてくれたら、「ニヤリ」。「ニヤリ」。

まま、とにかく

人の数だけ目線はあるのよ。
だから俺の目線で書いてもいいでしょ。

そうそう、そんな「俺目線」に
キミ目線でコメント書いてくれたりしたら、おもしろいかもね~。

みんなの目線で書きたいことかいてさぁ・・・。

なんだか、知らんうちに単行本化の話がきちゃたりしてさぁ・・・。

んなこたぁ、ありえないか。
いやいや、
今の世の中、なにが受け入れられるかわかんないからね~。

そんな期待も0.01mm、“オカモト”くらい持っててもいいか。

とりあえず、とりあえず。

「俺目線カレー」

不定期で更新していきま=す。
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-01 18:53 | *番長からのお知らせなど | Comments(1)
ブログカレーとは?
2005年 02月 01日
c0033210_11184673.jpg

はい、どうも、はじめまして。
東京カリ~番長です。

ボクらのことを一言で説明しようとすると
「男性4人組の出張料理ユニット」となります。
なんのことかわかんないよね……。
そりゃそうだ、「なんでカレー?」とか「なんで番長?」とか、
なんの説明にもなってない。
ま、もう少し詳しく説明すると、男4人が集まって、
全国各地のクラブイベントやらパーティやら
人のたくさん集まるところに出没して、
その場で激旨カレーを作ったり、
ターンテーブル使って小粋な音楽流したり、
時にはマイク持ってオモシロトーク(?)を披露したり、
なんてことをやってるんです。

趣味でそんなカレー活動を始めてもう6年目。
じゃあ、なんで「番長」なのか?
そりゃぁ、グループで活動するんだから、
なんかかっちょいいバンド名みたいなのが必要だろうってことで、
「番長」。

そんなのが、東京カリ~番長です。

でも、ボクらは実はカレーにはあんまり興味ありませ~ん!
いや、ないわけじゃないんだけどさ、なんつうか、その、
カレーという食べ物自体に興味あるんじゃなくて、
カレーのむこう側に見え隠れしてるナニかを探ることに興味が
あるってこと。

わかりにくいね……。

「じゃあ、あなたにとってカレーっていったいナンなのよ?」
って聞かれたととして、例えばボク個人(水野仁輔)のことで言えば、
「誰にも譲りたくない大切な大切なオモチャです」
と答えるようにしてる。

例えば、小さな子供がひとつのボールをもらったとしたら、
それをカッターで切り刻んで中身がどうなってるんだろう? 
って調べたりするようなことはしない。
そんなことよりも、転がして遊ぶ。蹴って遊ぶ。
打ったり投げたり、高いとろから落としたり、海に浮かべたりして遊ぶ。
時には嫌いなやつにぶつけてみたり、
時には気になる女の子の足元にコロコロと転がしてみたりして遊ぶ。
なんで転がるのか、とか、なんで跳ねるのか、はよくわからないけど、
どうやって遊んだら楽しいかは誰よりもよくわかってる。

東京カリ~番長は、そんな風にカレーとつきあっているんです。

「どこのカレー屋が美味しいのか」
って話題でメンバー4人が盛り上がったり、
「どうしたら美味しいカレーが作れるのか」
ってお互いに額を突き合わせて議論したり、
ボクらはそんなことにはあんまり興味がないってことなのさ~。

そういえば、うちのリーダーはナンかの取材にこんな風に答えてた。
「ボクらにとってカレーはライブなんですよ!」
これは上手い表現だったな。
みんなの前でライブクッキングをするってことを言ってるわけじゃない。
もちろんそういうこともする。
でも、そうじゃなくて、カレーを作ってその空間をボクらが
みんなと共有し、楽しむこと自体が「=ライブ」なんだってこと。
カレーライブ。
カレーで遊ぶ。
そう、カレーは遊べるんですよ!!!

さてさて、ようやく本題。

「ブログカレーってなに?」

ボクらもよくわかりません。
ただインターネットという世界にあまりに縁がなかった男4人が、
お世辞にもマメな性格とは言えないむさ苦しい男4人が、
おこがましくもエキサイト公式ブログとやらで
駄文を書き連ねていくことになったわけで……。
正直なところ、ちゃんとやれるのか自信がないわけですな。
だから、本当は「東京カリ~番長のカレーブログ」って名前で
「ブログとはこういうものなんだ!」
って具合のモノを見せたいところなんだけど、
それはどうせ無理なことだから、じゃあ、ひっくり返しとこう、と。
それで「東京カリ~番長のブログカレー」。
これならなんだかよくわからないから
なんだかよくわからないことしてても許してくれそうでしょ?

そのかわり、ボクらはいつの日か、
「ブログカレーとはこういうものなんだ!」
って具合の誰も想像つかなかったような美味しいカレーを
作ってしまうかもしれません、ふふふ。
お楽しみに!

そんなこんなで頑張ってやってみたいと思ってます。
みなさん、応援してください。

2005年2月1日
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-01 11:19 | *ブログカレーとは? | Comments(10)
水野仁輔のプラスカレーとは?
2005年 02月 01日
このカテゴリの更新内容は、
年間500種類以上のカレーを食べている水野仁輔が、
「カレーと過ごす異常な日常」を通して、
カレーの新しい楽しみ方を提案するものです。
ほぼ日刊で更新。
毎日のようにさまざまなタイプのカレーが登場しますが、
味の批評は行わない方針です。
お楽しみください。
(水野)
[PR]
# by tokyocurry | 2005-02-01 02:01 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.