「ほっ」と。キャンペーン
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
ÿþ
by ArthurKalk at 07:32
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
これからのカレー活動について……
2012年 09月 06日
これからのカレー活動を僕なりに色々と考えた結果、突然ですが、
WEB上の活動(Blog,Twitter,Facebook)を中止することにしました。
特にブログについては長年、お読み頂いた方々に感謝します。
イベント、イートミー出版をはじめとする出版物、M響アワーなどは、
これまで以上に精力的に続けて行きたいと思います。よろしくお願いします。

水野仁輔(東京カリ~番長/東京スパイス番長)

★メールでのお問い合せ   tokyocurry@yahoo.co.jp
★イートミー出版のサイト   http://www.curry-book.com/
[PR]
by tokyocurry | 2012-09-06 01:21 | Comments(9)
LOVE INDIA 2012 開催のお知らせ
2012年 09月 06日
インド人シェフのインド人シェフによるインド料理ファンのためのイベントを今年も開催。
10月14日のメインイベント「ターリー」の事前予約はすでに始まっています。
こちらをチェックしてみてください。

http://love-india.net/
[PR]
by tokyocurry | 2012-09-06 00:18 | Comments(5)
「映画と恋とウディ・アレン」と東京カリ~番長(笑)
2012年 09月 04日
最近、とある撮影現場でスタイリストさんに聞かれた。
「水野さんて、すごいたくさん本を出してますよね。一番好きなのはどれですか?」
こういう質問はなかなかないものだけれど、僕の答えは決まっている。
「一番新しい本かな」

“最新”の自分が“最善”を尽くした結果が“最良”の本となる。
必然的にそうなるものだと僕は信じている。
自ずとこれから先の未来に出す本は、今より良くなるに決まっている。
だから、僕はチャンスがある限り、新作を生み続けたいと思う。

でも……、
多作であることは、その分、苦しみも大きい。
最良であるはずの最新作は、世に出た瞬間から僕の中では“駄作”となるからだ。
ああしておけばよかった、なんでこうできなかったんだろう。
自分の作品を見るたびに反省点ばかりが頭にちらつく。
次こそは……。
その繰り返し。
かといって、多作をやめ、じっくりと時間をかけて次作に挑もうとは思わない。
「満を持して」という言葉は好きになれない。
たぶん、僕は一生、満を持すことはないから。

こういう僕の考え方について、昔から大きな自信を与えてくれる存在が、
ウディ・アレン監督だ。
そのドキュメンタリー映画「映画と恋とウディ・アレン」の試写会に行ってきた。
素晴らしい作品だった。

ウディ・アレンは、映画の脚本を書いているとき、
いつも「市民ケーンのような大変な傑作ができあがった」と盛り上がる。
ところが、撮影が始まると、避けがたい膨大な数の壁を前に打ちひしがれるという。
そして、“失敗作”を生み続ける羽目になる。

「傑作を作りたいと思っている。
でも傑作と自分との間に立ち塞がるのは、いつも自分自身だ」
このセリフには本当に考えさせられた。

あるプロデューサーがかつて、
「作品を毎年出すのではなく、2年に1度にしてみたらどうか?」
と提案したことがある。
「馬鹿げたことを……」
ウディ・アレンはハッキリと拒絶する。
かつて、彼は、インタビュー集の中で、
「僕はクッキーを焼くように映画を作り続けたい」と言っている。
「あのウディ・アレンが3年ぶりに満を持して新作を発表!なんてのはまっぴらだ」と。

レベルは違うけれど、ウディ・アレンのように創作し続けたいと改めて思った。
まるでクッキーを焼くようにカレーを作り続けたい(紛らわしい・笑)。
本当に素晴らしい作品だった。
この映画で最も衝撃を受け、これからの自分に大きな影響を与えそうなのは、
ウディ・アレンがカンガルーとボクシングするシーンだけど、
その理由は、自分の中に留めておくことにしよう。
また僕はウディ・アレンから大きな勇気をもらった。

あ、このドキュメンタリー映画は、
11/10(土)より、TOHOシネマズ シャンテにてロードショーだそうです。
もう一度、観にいきたい。
[PR]
by tokyocurry | 2012-09-04 23:51 | Comments(6)
「Labo India」の第1号・第2号待望の増刷納品!
2012年 09月 01日
c0033210_12325481.jpg

各方面から「バックナンバーがほしい」との声を頂いてましたが、
ようやく増刷が納品されました。
まずは、“玉ねぎ”と“ホールスパイス”。
“油”は、追って納品の予定です。

多分、代官山蔦屋書店の店頭や通販サイトで
扱っていただくことになると思います。
お楽しみに。
[PR]
by tokyocurry | 2012-09-01 12:32 | 未分類 | Comments(8)
板橋で、カリー炒麺とシャンパン
2012年 09月 01日
c0033210_0365532.jpg

「水野仁輔の誰にも教えたくないカレー 東京最好の100店」
打ち上げで、半年以上ぶりに四川料理店。
メニューにない料理のフルコース。

こんなときでもカレーとフランスワインです!
[PR]
by tokyocurry | 2012-09-01 00:36 | 未分類 | Comments(6)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.