「ほっ」と。キャンペーン
エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
ÿþ
by ArthurKalk at 07:32
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


<   2008年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
カレー鍋よ!
2008年 12月 28日
大阪の夜、肌寒い街中をふらふらと歩いていたら、
突如、目の前に「カレー鍋」の提灯が出現。
ほう、もはや、そんな時代ですか!

東京の昼、賑やかな銀座をふらふらと歩いていたら、
鍋料理店の看板に「カレー鍋」の文字を発見。
ほう、やはり、そんな時代ですか!

カレー鍋よ!
キミは確かに流行っているんだなぁ……。
(水野)

c0033210_2495427.jpg
c0033210_2501030.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-28 02:50 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(3)
第1146話/玉木スペシャル+カレー
2008年 12月 27日
札幌を案内してくれた札幌カリ~番長&札幌スープカリ~番長と
居酒屋「古典家」へ。
すごいにぎわい。
ここには、札幌カリ~番長のオリジナルメニューがあるという。
その名も「玉木スペシャル」。
お店のスタッフに「玉木スペシャルお願いします」と頼めば、
写真のカレーが出てくるのだ。
すごい。
でも、メニューにはない、たしか。
いいなぁ。
今度、水野スペシャルもつくってもらうようにお願いしようかな(笑)。
(水野)

c0033210_1924225.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-27 19:24 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
雑誌「小説新潮」特集/2009年の「食」を占う
2008年 12月 26日
雑誌「小説新潮」特集で
「日本のカレーの行方」という原稿を書かせていただきました。
偉そうに……。
しかも、6ページに渡って……。
「小説新潮」のような文藝界の立派な雑誌で文章を披露するのは、
ハッキリ言って、ドキドキします。
が、「カレーの行方」というテーマには人一倍、いろんな思いがあるだけに
勢いに任せて書き連ねてみました。
日本のカレー界にいま何が起こっているのか?
日本のカレーにこれからどうなってほしいのか?
みなさん、ぜひ、お読みいただき、
来年は、今年よりも1食でも多くのカレーを食べてください!
(水野)

c0033210_10565687.jpg
c0033210_10571153.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-26 08:59 | *番長からのお知らせなど | Comments(3)
第1145話/具・牡蠣+スープカレー
2008年 12月 26日
今回の札幌旅もいつものように、
札幌カリ~番長こと玉木さんと札幌スープカリ~番長こと彫谷さんの
お二人にあちこちのお店を案内してもらった。
東京を出る前に、両番長から「水野さん、牡蠣は大丈夫ですか?」との問合せがあった。
牡蠣といえば、ボクは3年ほど前に生まれて初めて牡蠣にあたり、
生死の淵をさまよった(おおげさだとよく言われます)経験があるのだが、
喉もと過ぎれば……というべきか、
治った翌日には、何事もなかったかのように再び牡蠣を食べ始めた人間である。
(そのときは一応、ビビッて牡蠣フライからスタートしたが)
「大好きですよ」と返答して、楽しみにしていた。
そりゃぁ、牡蠣のスープカレーがおいしい店に連れて行ってくれるに違いないからだ。
そして、期待通りのお店に。
札幌「チャチャ」で牡蠣ベジタブル。
札幌番長のチョイスはいつも的確で感心してしまう。
(水野)

c0033210_1049517.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-26 07:43 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(3)
第1144話/具・白髪ねぎ+スープカレー
2008年 12月 25日
札幌「KING」で納豆挽肉カリーを頼む。
具にスポットをあてて食べ歩いているわけだから、
当然、納豆を主役にと思っての注文だったわけだけど、
メニューのトッピング欄をみていたら、気になるものを発見。
結果、メインは白髪ねぎになってしまいました。
(水野)

c0033210_165080.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-25 01:07 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)
スパイスクリスマス
2008年 12月 24日
スターアニス、クローブ、ブラックペッパーなどでできてます。
もっと大きいこっちのほうにはブラックマスタードシードも使われてます。

c0033210_22381717.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-24 22:38 | Comments(2)
第1143話/具・生ラム+スープカレー
2008年 12月 24日
札幌といえば、ジンギスカン。
でも、スープカレー屋さんでラムというのは、
そんなにメジャーな具ではない。
「クレイジースパイス」には「レア生ラムカレー」というメニューがあって、
なかなかレアな存在なのである。
(水野)

c0033210_22322124.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-24 22:30 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
第1142話/具・スペアリブ+スープカレー
2008年 12月 23日
札幌の「DI.SAVOY」でスペアリブのスープカレーを頼む。
すっごく軽~い気持ちで頼んだのだが、
まさか、まさか、こんなに巨大なスペアリブがのってくるとは思わず……。
軽くひきました(笑)。
が、ここでくじけるわけには行かず。
ピンチはチャンス!
とばかりに、この札幌スープカレーツアーは、
「具」に注目して食べ進めてみることに決めたのであった。
(水野)

c0033210_18394884.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-23 18:40 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(0)
第1141話/ナイルベスト+カレー
2008年 12月 22日
c0033210_13273211.jpg

今年最後かなぁ、と思いつつ、銀座「ナイルレストラン」へ。
最後くらいはいつも派手な服装のナイルさんに負けてはいけない、と、
自前の服で一番目立つ刺繍がしてあるニットのベストを着てったのだが、
それがどうした?と言わんばかりに
目がチカチカするようなシャツを着てニコニコ微笑むナイルさん。
惨敗……。
打ちひしがれつつ、来年に出版するレシピ本の打合せ。
さ、気を取り直して年内がんばるか!
(水野)
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-22 13:27 | *水野仁輔の「常連になろう!」 | Comments(2)
CURRY&SPICE鍋つかみ
2008年 12月 21日
c0033210_1130751.jpg

とある方から手作りの素敵な鍋つかみを頂きました!
CURRYとSPICEと、刺繍がしてあります。
我が家のタンドールパーティーで愛用してます。
(水野)
[PR]
by tokyocurry | 2008-12-21 11:30 | 未分類 | Comments(2)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.