エキサイトイズム エキサイト | イズム トップ | サイトマップ
Excite ismExcite
カレーと音楽を中心に「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理ユニットのブログ。
カテゴリ
メモ帳
東京カリ~番長公式ホームページ
東京スパイス番長のブログスパイス

東京カリ〜番長へのお問い合わせ
⇒ イベント出演依頼はこちらから
⇒ メディア取材依頼はこちらから

東京カリ〜番長のメンバー紹介
★リーダー 伊東盛
→ オモロさかりんトークは必聴!? 自家製
ピクルス・チャツネが各所で大好評。
★炊飯主任 おしょう。
→ 最強スマイルは必見。テーマに合わせて様々なお米を自由自在にブレンドする。
★クラフト主任 SHINGO/3LDK
→ カレー周辺のオサレグッズを量産。ホームセンターを拠点にクラフトワークする。
★調理主任 水野仁輔
→ 数々のカレー著書は必読。インド顔を駆使してあらゆるタイプの料理を作る。
★DJ主任 WARA
→ 食欲を煽るプレイは必聴。グラブイベント「朝焼け番長」を主宰するレスラーDJ。
★お祭り主任 ボンジュール・イシイ
→ 疲れを知らないお祭り男。みんなで盛り上がれるイベントの企画プロデュース力は抜群。
★貿易主任 Mr.ノグチ
→ インドに精通する貿易人。魔法のガラムマサラほか、数々の番長必携アイテムを直輸入。
ライフログ
最新のコメント
漢方薬ダイエット通販生活..
by 漢方薬ダイエット at 17:31
Premium coff..
by HowardOn at 05:30
ット|ケイトスペード ..
by ThomasGYMN at 17:02
ット|ケイトスペード ..
by GeorgeMup at 02:56
That has gr..
by Geralderap at 14:17
番長が禁断の包丁人味平「..
by sac longchamp at 05:13
そういえば、疲労物質の乳..
by Robertmomy at 23:57
まったくのボランテ人は山..
by MichaellIt at 22:46
有酸素トレーニングと筋ト..
by Anthonyon at 11:30
ÿþ
by ArthurKalk at 07:32
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
illustration by Shu-Thang Grafix


2006年 12月 28日 ( 1 )
第623話/定休日+カレー
2006年 12月 28日
国立に行く機会なんて、滅多にないのだけれど、
何かの用事がたまたまあったときには必ず訪れるようにしているのが香鈴亭。
ただ、はるばる訪れて定休日だったりすると哀しくなるので調べておこう。
こういうときは自分の本で香鈴亭を紹介しているわけだから
そっちを見ればいいのだけれど、
たまたま手元になかったのでネットで検索してみた。
なんかのグルメサイトに月曜定休、と書いてある。
お、じゃあ大丈夫だな、と安心。
訪れると店主の北川さんがいつものようにカウンターの奥にいた。
「お久しぶりです」と挨拶すると、
「おお!」と第一声。
その後、
「すごいな、実は、昨日、たまたま水野さんのこと頭に浮かべてたんですよ」
と意外な展開。
何の気なしに、ボクの著作『神様カレー』を読み返したくなって
手に取ってくれたんだそうだ。
「最近、定休日を変更したから今日はいつもは休みにしているんだけれど、
あの本読んで、気まぐれに開けてみたんだよね」
「あ、そうだったんですか!」
偶然にしてはできすぎなくらいの話だ。
でも、いつもは定休日のはずの日に現にこうして営業をしているわけだから、
本当に嬉しい偶然が重なったんだろう。
こんなこともあるんだな~。
で、メニューを見て悩む。
頼めるのはひとつ。
次はいつ来れるかわからない。
悩んだ末にチキンと野菜を注文。
そしたら、苦悩するボクを見て北川さんがポークも出してくれた。
(ありがとうございます)
その後は、スパイスのこと、最近ボクがはまっている珈琲のことなどで盛り上がる。
(香鈴亭は珈琲もメチャクチャうまいのだ)
それにしてもこの香鈴亭に来たのはどれくらいぶりだろう。
1年以上はご無沙汰していたはず。
考えてみれば、ボクは年間500種類近くのカレーを食べていて、
そのうち、外食で食べるカレーが400種類くらいだったとして、
基本的には常に新しい味を求めているわけだから、
一度訪れたお店を再び訪問するまでには最低でも1年以上はかかってしまうのだ。
だからボクには常連として通えるお店ができない。
これはボクの食べ歩きの最大の悩みかもしれない。
それでも超ひさしぶりに訪れたボクが毎日来てるかのように
店主と色んな話で盛り上がれるお店というのがたくさんあって、
それはとっても嬉しいことだな~と思う。
しかも、香鈴亭の北川さんは、
ふと読み返したくなって『神様カレー』を手に取ってくれた。
そして、休みのお店を開ける気になってくれた。
こんなに幸せな話はない。
だから本作りはやめられないんだよな~。
神様カレーのときは、香鈴亭のこと、なんて書いたっけな……。
ボクも読み返してみよう。
(水野)

c0033210_094070.jpg
[PR]
by tokyocurry | 2006-12-28 00:09 | *水野仁輔の「プラスカレー」 | Comments(2)




Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.